ブログ
2018/10/16

2018年度 新潟県村松産特別栽培米こがねもち・田んぼレポート④

7
今回も9月の田んぼレポートをお届けします



9/15に予定していた組合員さんとの稲刈り体験は、残念ながら、雨による天候不良のため中止となってしまいました
稲が濡れていると機械が詰まったり、もみの水分が多いと乾燥に時間がかかり、品質にも影響してしまいます。
生産者の方も楽しみにしていましたが、おいしいもち米を!という思いで苦渋の決断でした。

9/15の午後より天気が回復し、稲も乾いてきたため、生産者の方のみで夕方から稲刈りを行いました。


この時期は天候も変わりやすく、雨が降った後に気温が高いと芽が出てしまうとのことで、稲刈りのタイミングが難しいことがわかります。

芽が出始めているものを見せてもらいました。
 
赤く丸で囲んだところから、稲の芽がちょっと出ているのがわかりますでしょうか。

こちらは稲刈りの様子です。
外側からぐるぐると、内側へ回りながら刈り取っていきます。
  

刈り取りながら機械で脱穀され、トラックへ乗せてすぐに、乾燥・調整のタンクへと運ばれて稲刈り完了です!


今年は雨が降らず、高温が続いたりと、大変な年となりましたが、
無事、刈り取りを終えることが出来ました!

次は、生産者の方々が大事に育てたもち米を、おいしいお餅にする番です!
初回生産&餅つき大会をお楽しみに!
55件の「いいね!」がありました。
55件の「いいね!」がありました。
7件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • お米って毎日何気なく食べているけど、一粒一粒に作っている方の命が込められているんですよね。このようなレポートは改めて色々なことに気付かされます。ごはんありがたくいただきます。
  • 餅つき つきたて美味しいですね。
  • 10月5回A週で組合員さんと育てられた新米「こがねもち」掲載あり。次回の餅つき大会報告も楽しみです。
  • 天候に左右されるお仕事は
    大変ですね。農作物を作るのは
    とても大変ですよね。
    感謝の気持ちをもって
    食べたいと思います。
  • お天気に左右されるのでタイミングの見極めが大事ですね。大変なお仕事お疲れ様です。
  • こういうレポートは楽しいですね^ ^みなさんの努力があってこそ美味しいご飯が食べられているのだなぁ…と再確認出来ます♪お餅が商品化されるのを楽しみにしております。
  • 田植えをした方々は稲刈りも楽しみにされていたでしょうから残念でしたね。今年は天候にも翻弄され大変な中それでも、見渡せば田んぼ中首を垂れる「こがねもち」にホッとしました。美味しいお餅になること間違いなしですね。
投稿の通報
「コープ・デリシェ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる