コープ・デリシェ会員規程

コープ・デリシェ会員規程

第1条(目的)

本規程は、コープデリ連合会(以下、「当会」という。)が実施、運営する「コープ・デリシェ」(以下、「本組織」という。)上で提供する諸々のサービス(以下、「本サービス」という。)を利用することに関して、当会に本サービスの利用を申し込み、当会がこれを承諾した方(以下、「会員」という。)と当会との間における権利義務関係を定めることを目的とするものとします。

第2条(本規程の範囲、変更及び当会からの通知)

当会は当会が定める方法により、会員の承諾を得ることなく、本規程に新たな規程を追加又は変更できるものとし、会員は、追加又は変更後の規程内容を承諾するものとします。なお、新たに追加又は変更される規程についても本規程の一部を構成するものとします。この他、当会が必要と判断した場合、当会は会員に対して随時必要な事項を通知します。この通知内容はメールまたは本サイト上に表示し、通知した時点で、直ちに全ての会員が承認したものとします。

第3条(本組織の目的)

本組織は、当会が当会のマーケティングに活用する目的で実施、運営されます。当会が運営する「コープ・デリシェ」サイト(以下「本サイト」という)を中心に、会員の募集から各種情報提供ならびに会員からの情報収集を行うことによって進められます。

第4条(規程順守)

会員は本組織に参加するにあたり、本規程を順守するものとします。

第5条(登録)

  1. 本組織を利用しようとするものは当会に対し、当会が定める方法により、登録を行うものとします。登録をした者は、その登録を行った時点で、本規程の内容を承諾したものとします。当会はその会員に対し、下記のいずれかに該当する場合を除いて、登録の承諾をするものとします。この場合、当会は会員に対し、その旨を当会が定める方法により通知するものとし、会員は当会がその通知を発した時点でその資格を取得するものとします。
    (1) 登録をした者が実在しない場合
    (2) 過去に本規程に違反した事がある場合
    (3) 登録内容に虚偽の申告があった場合、個人で複数の会員登録を行なった場合
    (4) 本人代理で登録をした場合、本人になりすまして登録をした場合
    (5) その他、当会が会員として不適切と判断した場合
    当会は承認後であっても、承認した会員が上記のいずれかに該当することが判明した場合は、その承認を取り消すことがあります。 なお、会員は登録事項に変更があった場合には、速やかに当会へ所定の方法で届けるものとします。この届け出がなかったことにより会員が不利益を被った場合でも、当会は一切の責任を負わないものとします。
  2. 登録にあたって当会が入手した会員の個人情報の取り扱いについては、当会の「個人情報保護方針」によるものとします。

第6条(ご投稿内容の著作権)

会員が本サービス内で投稿した情報やアンケート回答内容の著作権は、全て当会が有するものとします。また、当会がその内容を自由に修正・編集、又は、発行・発売するものに転載することを会員は了承するものとします。なお、会員は、当該著作権に係る著作者人格権を当会および第三者に対して行使しないものとします。

第7条(会員の禁止行為)

会員は本サービス利用にあたり、次に掲げた行為をしてはならないものとします。

  1. 虚偽の登録または回答等を行う等、本サービスに関する情報を改ざんする行為
  2. 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書きこむ行為
  3. 当会、他の会員または第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
  4. 当会、他の会員または第三者を誹謗中傷し、その他名誉を侵害する行為
  5. 他の会員または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
  6. 他の会員または第三者に不利益を与える行為
  7. 選挙の事前運動、選挙運動、またはこれらに類似する場合及び公職選挙法に抵触する行為
  8. 他の会員の本サービスの利用を妨げる行為
  9. 本サービスにより提供された商品及びサービスなどを販売する行為
  10. 犯罪行為に結びつく行為
  11. 公序良俗に反する行為
  12. 法律、条例その他の法令などに違反する行為
  13. 当会に不利益となる行為
  14. 諸団体、外部の営利サイト、運営・参加するHP、SNSサイト等へ誘引する行為
  15. その他、当会が不適切と判断する行為

第8条(ID及びパスワードの管理)

会員は、登録承認後に当会から貸与されたIDとこれに対応するパスワードの使用と管理について、一切の責任を負うものとします。

第9条(電子メールの受発信)

  1. 会員として当会と電子メールの受発信を行う場合、登録情報と同一のメールアドレスを使用するものとします。
  2. 登録と異なるメールアドレスにて受発信を行った場合、当該会員に不利益、損害が発生しても、当会は一切の責任を負わないものとします。
  3. 会員は当会からの電子メールに対して返信するにあたり、当会の指定する方法により返信するものとします。
  4. 当会の指定と異なる方法で返信を行ったことにより、当該会員に不利益、損害が発生しても、当会は一切の責任を負わないものとします。
  5. 会員が会員として発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、当会は一切の責任を負わないものとします。
  6. 当会からの電子メールの不達により、当該会員に不利益、損害が発生しても、当会は一切の責任を負わないものとします。

第10条(守秘義務)

  1. 会員は、本サービス中に守秘義務の履行を求める旨の表記がなされている場合には、その内容につき守秘義務を負うものとします。
  2. ここで言う守秘義務とは、当会の本組織運営に関するノウハウ等や調査内容を当会および会員本人以外の第三者に一切漏らさない義務、ならびに、本組織の目的以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務を含みますが、これに限られるものではありません。
  3. 守秘義務の期限についての具体的な記述がない場合の守秘義務の期限は、5年間とします。

第11条(設備)

会員は本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器を、自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスの本サイトに接続するものとします。また、本サービスの本サイトに接続中に、当該会員に不利益、損害が発生しても、当会は一切の責任を負わないものとします。

第12条(情報の削除)

当会は、会員がプログラム参加し、本サービスを利用して掲示板等に掲載した情報が、当会の定める期間又は量を超えると当会が判断した場合、あるいは本サービスの運営、保守管理上の必要性から、または第7条に定める禁止行為に係る情報である場合は、会員への事前の通知、承諾なく情報を削除することができるものとします。

第13条(責任の制限)

  1. 当会は、会員が本サービスの利用により被った損害に対し、一切の責任を負わないものとします。会員は、本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、当会に損害を与えないものとします。
  2. 当会は、会員が本組織または本サービスを利用する事により得た情報について、一切の保証責任も負わないものとします。又、これらの情報等に起因して生じた損害等に対しても一切の責任を負わないものとします。

第14条(知的財産権の帰属)

  1. 本サイト等に掲載されるあらゆる情報、デザイン及びそれを掲載する画面等の著作物の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウ)は、特に明記のない限り、全て当会に帰属するか無償で譲渡されるものとします。
  2. 本サイト等に掲載されるあらゆる情報、デザイン及びそれを掲載する画面等の著作物は、当会が提供する媒体やサービスなどに掲載する場合があります。なお、他の媒体等に掲載した場合でも、当会は、元となった発言者名等を表示する義務を負いません。本サイト等に掲載されるあらゆる情報、デザイン及びそれを掲載する画面等の著作物と、今後、当会が開発・発表・販売する媒体またはサービス、商品が類似していても、元となった情報の発言者などには報酬や、開発に伴う権利等は一切発生いたしません。
  3. 会員は本組織を利用する事により知り得た情報を、当会の事前の承諾なしに複製、その他これを出版、放送するなど、その方法のいかんを問わず第三者による利用に供しないものとします。

第15条(本組織に登録、投稿された情報の変更、複写、移動等)

当会は、会員から投稿された情報の全部又は一部を、必要に応じて、当会による会員への事前の通知、承認及び対価の支払いを要せず、題名、内容の変更、本サービスの本サイト内等での複写、移動を行うこと、及び本サービスに関し自由に利用する事ができるものとします。

第16条(本サービスの一時的な中断)

  1. 当会は、次のいずれかに該当すると当会が判断した場合には、会員への事前の通知、承諾なく、一時的に本サービスを中断できるものとします。
    (1) 保守管理を定期的に、または緊急に行う場合
    (2) 火災、停電などにより本サービスが提供できなくなった場合
    (3) 地震、洪水、津波などの天災により、本サービスが提供できなくなった場合
    (4) 戦争、動乱、暴動、労働争議などにより本サービスが提供できなくなった場合
    (5) その他、運用上ないし技術上の理由から、当会が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合
  2. 当会は、上記または上記以外の理由によって、本サービスの提供の遅延及び中断などが発生した場合、あるいはそれに起因する、会員または第三者が被った損害について、一切の責任を負わないこととします。

第17条(会員の退会)

  1. 会員が退会する際には、その旨を当会に届け出るものとします。
  2. 当会が会員に付与する資格は一身専属制のものとし、当該会員が死亡した場合は、その事実を知り得た時点で、当会が退会の手続きを取るものとします。

第18条(利用停止および資格剥奪)

当会は、会員が次のいずれかに該当すると判断した場合は、会員への事前の通知又は催告を要せず、本組織・本サービスの利用の一時停止又はその資格を剥奪できるものとします。
(1)申し込み内容に虚偽があったことが判明した場合
(2)本規程に違反した場合
尚、会員の行った行為が上記又は第7条の事項のいずれかに該当し、当会が損害を被った場合、当会はその資格の剥奪ないしは本サービス利用の一時停止の有無に関係なく、被った損害の賠償を請求できるものとします。

第19条(本サービスの変更、追加、中止)

  1. 当会は会員への事前の通知、承諾を要せずに、本サービスの提供条件、運用規則、その他本サービスの内容に関する内容の全部又は一部について、変更、追加、中止することができ、会員はこれを承諾するものとします。
  2. サービスの変更・中止に伴い、会員に不利益や損害が発生した場合、当会は一切の責任を負わないものとします。

第20条(委託)

  1. 会員は、当会が、本組織の運営に関する当会の業務代行者として当会の任意により選定された委託業者(以下「委託業者」という。)を指定し本事業の一部又は大部分を代行させることを了承するものとします。
  2. この場合、当会は、委託業者との間に機密保持契約を締結しこれを順守させるとともに、本規程に定めるのと同等の注意をもって登録情報を使用させるものとします。

第21条(個人情報の取扱いについて)

  1. 本サービスのご利用に際し、ご提供いただいた会員の個人情報ならびに本サービスの利用履歴(以下、総称して「会員の情報」とします。)について、以下の定めに従い取り扱います。
  2. 利用目的
    会員の情報は、下記の目的で使用させていただきます。下記目的以外で会員の情報を使用する場合は、事前に会員の同意をいただきます。
    ・アンケートやキャンペーン等の商品発送
    ・商品・サービス・キャンペーン・イベント情報などのニュース配信・DM発送
    ・アンケート、調査の依頼
    ・イベント実施等における連絡
  3. 個人情報の取扱いの委託について
    ご登録いただきました個人情報は、法令等に定める場合を除いてご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
  4. 個人情報の提供について
    本サービスの運営に関し、発送等において個人情報の取り扱いの全部、または一部を委託することがあります。
  5. 個人情報の開示請求について
    会員には、会員の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用または提供の拒否権を要求する権利があります。必要な場合には、下記よりご連絡下さい。
    >>「コープ・デリシェ」お問い合わせフォーム
  6. 任意性について 個人情報をご提供いただくことは任意ですが、特定の項目にお答えいただかないとそのサービスが全部または一部提供できなくなる場合があります。

第22条(クッキー)

弊社Webサイトでは、Cookie(クッキー)と呼ばれるテキスト・データを送信する場合があります。 CookieはWebサイトを再度訪れた場合に、便利にご利用いただくことができますが、このCookieは送られてきたときに通知するようにしたり、Cookieを受け取るかどうかをお使いのブラウザの設定で任意で選択することができます。Cookie(クッキー)を受け取ることを了承した場合は、ご使用のコンピュータに保存されますが、受け取らない場合は、Webサイトの機能の一部がご利用いただけない場合があります。

第23条(合意管轄)

会員と当会の間で本規程につき訴訟の必要が生じた場合は、さいたま地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。

第24条(準拠法)

本規程の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第25条(改廃について)

この規程の改廃は、コープデリ連合会専務理事が行い常任理事会に報告します。

2014年8月19日 制定
コープデリ連合会