ブログ
2015/07/23

こがねもち 田んぼレポート⑤(7月14日・16日)

2

みなさん こんにちは
デリシェstaffです

「特別栽培米こがねもち(仮)」田んぼの最新情報が、
田んぼレポーターから届きました

今回は7月14日・16日 2日分の田んぼレポートです

 

●7月14日
最近は暑い日が多くなってきました
今日は、熱中症注意報が発令されています。

まだ朝10:30ですが、とにかく暑い
気温を測定してみると、なんと39.4℃

 

最近雨が降っていないので、田んぼでは水入れをしていました。


こがねもちの田んぼの水は、近くの仙見川から引いています。
仙見川は、水のきれいな川として地元の人々に親しまれています。


仙見川からひいた水は、近くの「大谷地堤」という大きなため池に集められます。
「大谷地堤」は、にいがた農業水利施設百選に選ばれ、
農地を潤す貴重な水源のほか、消防用水や地域の憩いの場としても利用されています。

 

●7月16日
午前中は、雨が降ったりやんだりしていましたが、午後からは曇り空。
強めの風もふき、台風の影響かもしれません。

生産者 松尾さんのお話によると、
2週間くらい雨らしい雨が降っていなかったそうです。
やっと雨が降ってくれて、根だけでなく葉からも水が吸収されるので
稲も元気が出てくる恵みの雨になったとのこと
稲は、60~65cmほどの背丈になっています。


「そろそろ稲穂の赤ちゃんが出来始めたところだから、見てみる?」と松尾さん。(初登場!)


稲の中には、まだ1cmくらいの稲穂が…皆さん、分かりますか??
天候次第ですが、この状態だと8月7日頃の出穂だそうです。


●おまけ
こがねもちの産地「新潟県五泉市村松」の名所 むらまつ公園をご紹介します。
春には、一斉に3000本の桜が咲き乱れます。さくら名所100選にも選ばれた桜の名所です。
ソメイヨシノが9割を占め、その他ピンクの濃いヨウコウや、
希少種であるホザキヒガンヤエザクラなどの桜も楽しめます。
桜のモチーフは、こがねもちのパッケージに活かされています。
この季節は葉桜に変わり、青々とした緑が茂っています。

公園には、鹿がいて餌をあげることができます。
暑い日には、みんな日陰に集まって涼んでいました。


みなさんぜひ遊びにきてくださいね

 

 

【特別栽培米こがねもち(仮)】組合員さんと一緒に田植えをしました!
田んぼレポート①(5月25日)
田んぼレポート②(6月8日)
田んぼレポート③(6月17日・22日)
田んぼレポート④(6月29日・7月6日)

 

2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 組合員さん達の田植えから2ヶ月が過ぎ、あんなに頼りない感じだった稲がぐんぐん育ち、
    今回、稲穂の赤ちゃんが出来始めた様子のレポートを見て何だか感動だな~と思いました。
    出穂のだいたいの日にちが分かってしまう事とか、農家さんの知識って凄いですね!
    涼しいと勝手にイメージしていた新潟県でも気温がもの凄く高い時が有る事にも驚き!
    生産者の方々、くれぐれも熱中症にはご注意くださいね。
  • 2015/07/24
    午前中で39.4℃・・・!! ( ゚ω゚)ノ

    美味しいお米ができますように。
投稿の通報
「コープ・デリシェ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる