ブログ
2016/06/24

毎月発行「乾物びより」★乾物エピソードを募集します♪

209
クリップ

2016年7月4回から月に1回、
「乾物びより」というチラシを発行しています。

みなさん、「乾物」を、よく使いますか?
「乾物びより」では、乾物を使っているみなさんの声を紹介し、
乾物の気軽な使い方、新しいレシピなどをたくさんの人に知ってもらいたいと思っています

そこでみなさんに、「乾物」を使い始めたきっかけやおすすめのレシピ、
「こんな風に使っています」などのエピソードを募集します

そのほか、乾物以外の「手作り」へのこだわりや、想いなども、ぜひ教えてください。
写真を添えていただいてもOKです

投稿いただいたコメントは、毎号2~3個ずつ掲載中です!

みなさんからのメッセージをお待ちしております

この記事のタグ
88人のメンバーがいいね!と言ってます
88件の「いいね!」がありました。
209件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • かんぴょうのおいしい食べ方
    現在、栃木県在住です。地元の方に教えていただいた「かんぴょうの卵とじ」がお勧めです。鰹出汁のお吸い物に2~3cmに切った下処理済みのかんぴょうを入れて溶き卵でとじます
    好みで三ツ葉や豆腐を加えてどうぞ
    産地のため直売所などで大袋で購入してまとめて塩もみ、水で戻し下茹でして、小分けにして冷凍保存しています。
    味噌汁の具や切り干し大根と煮たり、かんぴょう自体は癖がないので洋風のスープにも入れます
    アーニャまま
  • 車麩を戻し、薄めの甘辛汁を沸騰させたところに車麩を並べ、車麩の穴に卵を割りいれ蓋をして、卵が固まるまで火を通す。美味しくて、節約料理、カロリーも低いですよ。平なフライパンが作りやすいです。
  • 主人の実家で初めて食べた節分の炒り大豆で作る栃木郷土料理の「しもつかれ」はちょっと衝撃でした。主人は好きではないので今は作りませんが…
  • 2018/03/12
    切り干し大根は、野菜の高いこの時期、サラダにたくさん登場です。材料は、切り干し大根と人参、コーンなどです。味付けら、和風のお醤油味でも、ゴマドレッシングでも、マヨネーズでも、ピリ辛のキムチ風でも(≧∇≦*)
    緑が欲しいときには、戻した乾燥ワカメも。
    細かく刻んで、卵スープにも入れちゃいます。
  • 体調があまり良くなく、鉄分、ミネラルの摂取を考えると切り干し大根やひじき、干し椎茸はとても助かります。
    以前、房総の知人を訪ねた時にとても太くて美味しいひじきに出会いました。
    身近で販売しているのを知らないのですが今回の乾物びよりで見つけて思わず注文しました。
    まだ食べていませんが味を思い出しながらシンプルにダシ煮にしたいと思います。
  • この冬、お野菜が高くてどれだけ乾物に助けられた事でしょう。
    マヨネーズ味やかつお節・梅など色んな味でひじきサラダ、切り干し大根で煮物はもちろん和え物や味噌汁の具、大豆もどんどん戻して甘辛揚げにしておやつにしたり…。 本当にスーパー食材だなぁ、と改めて実感しました。
  • 乾物は子供が小さい頃より工夫して食べることが多かったです。例えば成長期の時はお肉をたっぷり入れて、段々と私たちも年を重ねシンプルにひじき・人参・油揚げ・ゴボウ・ピーマンを入れてのさっと煮にしていただいています。乾物を常備しておくと天候不良の時や体調不良の時のお助けマンになります。
    写真は梅とひじき煮で稲荷ずしにしました。(写真前右)
  • 鍋などの残り汁に高野豆腐をそのまま入れて、弱火で煮て汁を吸わせるとおいしいです。
  • 和風サラダ
    水菜、キュウリ、パプリカをきって(細切りにします)、ちりめんじゃこ、かつおぶしを入れる。味付けは、ごま油とめんつゆのみ。全部一気に混ぜ混ぜ!
    簡単で美味しいですよ〜!!
    ブロッコリースプラウト混ぜたら栄養UP☆
  • 切り干し大根、なんと!!戻さず使えますよ。 お味噌汁にさっと水で洗って、キッチンバサミで、チョキチョキチョキ。お味噌汁にいい出汁もでて、食物繊維もとれて一石二鳥です。