ブログ
2022/07/04

新潟県特別栽培米こがねもち 田んぼレポート 2022〈成育編〉

6
188 views
みなさんこんにちは!
デリシェスタッフです

新潟県から「こがねもち田んぼレポート」が届きました!!



みなさんこんにちは。
カレンダーよりも早く夏の陽気が訪れ、汗ばむ日和が多くなってきました。
こがねもち米の生育の様子を皆さんにお知らせします。

田植えをしたのち、こがねもち米は順調に成長しています。

田植え直後の様子です。


田植えから2カ月経つと、青空に映えるような緑がすっかり目立つようになりました。


梅雨が明け、稲の背を測ってみると、40㎝まで伸びていました。
(田植えのときは、10㎝ほどでした)


これからは水を抜いて地面を乾燥させる「中干し」という時期に入ります。
田んぼには常に水が張られているイメージがありますが、水が全くない時期もあります。
わざと水を与えないことで、根の張りを強くしたり、土の中のガスを抜く効果があります。


ところで、田んぼには水が不可欠ですが、周りを見渡すと、どこにも水路が巡っています。


水路から水を引き込むことで、田んぼに水が入っていきます。
(この写真では、栓をしていますので水が止まっています)


この水路を流れる水は、清流「仙見川」から来ています。
田んぼの周辺には河川敷がありますが、ここよりもさらに上流から水がひかれているんです。


仙見川の水は、川底が見えるほど透き通っています。

もう少し経つと、魚が泳いでいる様子も見ることができるんですよ。

こうした豊かな自然環境から、おいしいこがねもち米ができていきます。


今後も成長していくのが楽しみですね。
 
48件の「いいね!」がありました。
48件の「いいね!」がありました。
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「コープ・デリシェ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる